プロフィール

 都内の某小売業に従事するサラリーマン。

宮城県仙台市出身、19歳まで仙台で過ごす。

進学を機に上京。

大学卒業後、今の会社に勤続33年。今年、55歳。

 長いこと営業部門で、販売に専念。

営業管理職を担って3年目から、上司のパワハラから、うつを発症。

一年間、隠しながら服薬しごまかすも、上司のパワハラが加速。

耐えきれず、症状悪化。休職に至りました。

 数年前に、環境の変化や、営業業務も過密になった関係で、うつ再発。

 その後、後方部門で抑え目の勤務。

 マイホームも、大した貯金もありません。

 よる年並みから、ほかにも複数の病を抱えながら、なんとか働いています。

 勤め人が一番。と言われて育ち、その通り、真面目に過ごしました。

 世の中が変わり、年金財政は疲弊。70歳定年法もまことしやかに

叫ばれつつあります。

 60歳以降も、勤められる可能性は微かです。雇われたとしても、待遇は、現在の1/3もいかないでしょう。

 もはや、雇われることだけを前提とした生活設計は厳しいと言えます。

安易に過ぎますが、複業を考えるのも自然な事。

ブログもその一端です。

 仕事では、お客様はじめ関わる全ての方から、喜んで頂ける事が

一番のやりがいです。

 今の業務は、顧客接点はないものの、今、取組んでいる事が、お客様の喜びに繋がるものと思い込み、ほどほどに勤しんでいます。

体を動かすことが好き。フルマラソンにハマり15年ほど、取り組みました(自己ベスト3時間16分、2007年1月、いぶすき菜の花マラソン)

2014年に双極性障害の再発時に、ドクターストップ。

それ以降は、友達のランニング姿を撮り始め、スポーツ写真撮影

が生きがいです。(カメラ雑誌capa 月例コンテスト、入選一席二回)

今は、オリンピック、パラリンピックの観戦、撮影ができることを信じて、日々精進です。

ホリエモンの著書「ハッタリの流儀」に習い。

「走りながら学んでいく、今できない事でも、ともかく着手して見て、わからないところがあれば、その都度調べて、一つ一つ乗り越えて行く。

やりながら、考えるという見切り発車の姿勢が大事なのだ」

ブログをプラットフォームにして、せどり、音声配信、Twitter、そして、本業の勤め人。

複業、慣れない独自ドメインブログに取り組む、シニアの姿を晒しながら、これからのシニアの生きる道を模索してみます。

タイトルとURLをコピーしました